大浦矯正歯科の治療のメリット~レベルアンカレッジシステムによる治療・リンガルブラケット矯正装置などを用いた矯正治療

Tel0120-61-4182

休診日 : 木・日・祝日

close
 
 
PM2:00~PM7:00 - - -
AM10:00~PM5:00 - - - - - -

Treatment

フォトリスト フォトリスト

矯正治療に年齢制限はなく、手遅れということもありません。
実際に当院では、小さいお子さんから高齢の方まで、幅広い年齢層の患者さんにお越しいただいています。
以下では、矯正治療についてや矯正治療の費用などを説明していきます。

矯正治療はなぜ必要?

歯科では悪い歯並びを「不正咬合」といい、不正咬合は全身の健康に大きな影響を与えます。
それは、肉体的な影響ばかりでなく、精神的にも大きな負担となります。矯正治療で、綺麗な歯並びと良い咬み合わせに改善されることは、心と体の健康にも繋がるのです。

不正咬合による心身への影響

  • 虫歯や歯周病になりやすい

    虫歯や歯周病に
    なりやすい

  • よく噛めず胃腸に負担がかかる

    よく噛めず胃腸に
    負担がかかる

  • 顎の発育や顔の成長に影響を与える

    顎の発育や顔の
    成長に影響を与える

  • 顎関節症になりやすい

    顎関節症に
    なりやすい

  • 正しい発音がしにくくなる

    正しい発音が
    しにくくなる

  • 学力や運動能力の低下を招きやすい

    学力や運動能力の
    低下を招きやすい

子供の矯正治療

お子さんのこんな歯並びや癖、
気になっていませんか?

  • 01

    乱杭歯、八重歯

  • 02

    受け口

  • 03

    出っ歯

  • 04

    指吸い、爪かみ

院長メッセージ

お子様の矯正治療は、早く開始したからといって早く終わるというものではありません。治療を開始する年齢は個人差が大きく、その人の症状に応じたタイミングで開始する必要があります。また、矯正治療は患者さんの協力で成り立つ治療ですので、お子さん本人の意思も大切にしています。

  • 乱杭歯、八重歯の治療

    乱杭歯、八重歯の治療

    乱杭歯、八重歯の治療

    咬み合わせに異常のない乱杭歯は、場合によっては、小学校の高学年以降のほぼ永久歯が揃ってから始めてもいい場合があります。

  • 受け口の治療

    受け口の治療

    受け口の治療

    子供の受け口は、7~8才のうちに前歯の咬み合わせの関係を治します。
    ただそれで終わりでなく、全身の成長をみながら長く観察していきます。その後、成長が落ち着いた時点で、更に微調整をする治療を継続することもあります。

  • 極端な出っ歯の治療

    極端な出っ歯の治療

    極端な出っ歯の治療

    極端な出っ歯は、転んだ時に前歯を打ってしまうなど、怪我をしやすい状態です。
    行動が活発になる小学校中学年から高学年には始めるべきでしょう。

  • 悪い癖を持っている場合

    悪い癖を持っている場合 悪い癖を持っている場合

    悪い癖を持っている場合
    ※飲み込むとき歯の間から舌が出る

    指を吸う、爪を咬む、物を飲み込むとき舌が飛び出るなど悪い癖を持っていて、歯並びにもその影響がでている場合は、早期に治療に取りかかります。まず、正常な舌や唇などの使い方を覚えてもらって、歯並びへの影響を取り除きます。

子供の矯正について
お知らせ

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
子供の矯正についてお話をさせて頂きましたが、子供の矯正は子供の成長に合わせて、長い期間を矯正治療に費やすこととなります。
院長の年齢を考えると

長期の治療期間を要する小さい子供の患者さんに、治療完了までの責任が持てなくなってしまいました。場合によっては信頼のおける他院をご紹介させていただくこともございます。

ご不便をおかけしますが、ご了承の程お願い致します。

大人の矯正治療

当院の矯正治療について

当院では、「レベルアンカレッジシステム」という矯正治療のテクニックをベースに治療を行っています。
レベルアンカレッジとは、機能的で審美性・安定性の高い治療結果に導くための治療テクニックの一つです。
難症例とされるものでも非常にキレイに治るケースも多数報告されており、自信をもっておすすめすることができます。
このテクニックの考え方を中心に治療を行うだけでなく、シニアインストラクターとして年に数回講演しています。

レベルアンカレッジシステムについて

治療方法について

  • 歯の表側からの矯正

    歯の表側からの矯正

    歯の表側からの矯正

    歯の表側(表面)に矯正装置を装着して治療を行う方法です。矯正装置は金属製の物と、白い目立ちにくい装置をご用意しています。表側からの治療は、周囲の方から見えてしまうという欠点がありますが、費用を抑えることができます。

  • 舌側矯正(歯の裏側の矯正)による治療

    舌側矯正(歯の裏側の矯正)による治療

    舌側矯正(歯の裏側の矯正)による治療

    歯の裏側に矯正装置を装着して治療を行う方法です。当院は、関西では早い段階で舌側矯正に取り組んでおり、様々なケースにも対応してきました。矯正装置が見えるのはちょっと・・・と見た目を気にされている方も、お気軽にご相談ください。

  • 歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正治療

    歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正治療

    歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正治療

    小さなネジのようなものを固定源として利用し、治療に活用しています。今まで難症例などをうまく治すためには、患者さんの協力に頼っていました。患者さんの協力がなければ満足な結果が得られない場合もあり、それを患者さんの責任にしていたところもあります。歯科矯正用アンカースクリューを使用することで、患者さんの負担を軽減でき、良い治療結果が得られています。

  • 外科矯正(保険適用)

    外科矯正(保険適用)

    外科矯正(保険適用)

    上下の顎の前後的な位置関係が極端にずれている場合、顎が左右に歪んでいる場合などは、外科手術を併用した矯正治療を行っています。大阪歯科大学付属病院、大阪市立綜合医療センター口腔外科あるいは、神戸市立中央市民病院口腔外科と提携して、治療を行っています。
    当院は、顎口腔機能診断施設ですので、矯正費用が保険適用となります。

  • 他科との連携

    他科との連携

    他科との連携

    最近は、成人の患者さんが、矯正治療を希望して多く来院されます。年齢の高い患者さんはどうしても、歯周病に罹患していたり、歯を失っていたり、被せてある歯がたくさんあったりします。そのため、矯正歯科単独の処置では、うまくいかない場合があります。このような場合は、それぞれ専門の先生と連携をとって治療をすすめています。

※上記の装置は、完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

矯正料金

精密検査・診断料
精密検査・診断料 治療中、何度行っても追加料金不要 100,000円
矯正治療費用
矯正治療費用 当院ではトータルフィー(毎回の調整料金を含む)を採用しています。
費用は、予定治療期間および補助的に使用する装置によって変わります。
550,000円~
矯正装置料金
矯正装置料金 歯の表側につける金属製の装置 50,000円~
歯の表側からつける白い装置
※白い装置の場合でも、金属のワイヤー(針金)を使用することがあります。
120,000円~
上下とも舌側矯正装置
(歯の裏側の矯正)
470,000円~
上あご:舌側矯正装置 /
下あご:歯の表側の装置
280,000円~
  • ※いずれも消費税は含まれていません。なお、カードの利用が可能です。
  • ※お支払いは1~2年間の分割可能です。
  • 2年以上分割を希望される場合は、オリコカードと契約していただき、金利は会社規定に従っていただきます。